アウトランダーPHEVから新型アウトランダーPHEV

outr

私はアウトランダーPHEVを愛用していました。

購入したのは3年前でガソリンと電気を兼ね備えている4WDであることがとても魅力的で一目惚れをするような形で購入をしました。

ただ、購入してから一年半後にまさかのモデルチェンジをした新型アウトランダーPHEVが販売されました。

ダイナミックシールドという新スタイルで燃費性能もグレードアップしたという事でかなりショックを受けていました。

新型アウトランダーに買い替えを検討する

sihngata_outr

そんな時にお世話になっている三菱のディーラーの営業担当の方に「下取りで高く取るので乗り換えをご検討されてみませんか?」と提案されてかなり損をしてしまうと思いましたが一度買い替えの検討をしてみようと思いました。

今まで愛用していたアウトランダーをそのまま三菱で査定をしてもらいました。予想では200万円後半かなと思っていて提示された査定額が260万円でした。

正直この査定額では新しい新型アウトランダーに乗り換えても損失しか出ないためかなり乗り換えは難しいかなと感じてその旨を伝えました。

しかし、その営業担当の方に少し時間が欲しいと言われてそのまま待っていると新型アウトランダーに乗り換えて貰えるのであれば260万円ではなく290万円で下取りさせて頂きますという事を提案してくれたのです。

私の方から査定額を高くして欲しいとは一言も話していないのに新型アウトランダーに対する執着が強かった事が営業担当の方にも伝わったのかかなり査定金額をアップしてくれました。

新型アウトランダーPHEV

買い替えを決断!

それでも乗り換えをして損失をしてしまうという事には変わりは無かったのですが営業担当の方の頑張りに答えたい思いと新型アウトランダーが欲しいという気持ちが固まりました。

他の買取専門店での査定も考えていましたがこれ以上高く下取りしてくれるお店は無いだろうと判断して三菱に車を入庫する事に決めました。

そこから、新型アウトランダーの商談に移りましたがやはり想定していた額よりもかなりオーバーはしてしまいましたがそれなりの価値のある車でもあり、新車の値引きも他の方には提示できないくらいの金額だったのでほとんど即決で決めさせて頂きました。

まとめ

今は新型アウトランダーPHEVに乗る事が出来て快適なカーライフを過ごしています。

あの時、営業担当の方が買い替えのお話をしてくれていなかったら買い替える事は絶対にしてなかったので買い替えをして又、三菱に下取りを入庫して本当に良かったと思っております。

とても高い買い物にはなってしまいましたがもちろん後悔はしていません。

引越しで車買い替え時期・タイミングで悩む

保存

保存