日本でスバルインプレッサを売却してアメリカでホンダフィット購入

私も主人も結婚した時は車を持っていませんでした。結婚して住み始めた場所はバスや電車の駅から近く、近くにスーパーがあって買い物も便利で、通勤は私はバス、主人は自転車だったので車が必要というわけではありませんでした。

また私自身、学生時代に免許を取ってからはずっとペーパードライバーだったため、車を運転するつもりもありませんでした。

スバルインプレッサを購入

主人はどうしても車を所有したいという強い希望を持っており、住んでいたアパートが車を持っていなくても必ず駐車スペースを借りなければならなかったので、持っていて損はないだろうということで車を購入することにしました。

車は主人の希望でスバルのインプレッサの新古車を購入しました。140万円だったのですが、お互いの貯金から70万円ずつ出し合って購入しました。

しかし平日は車に乗る機会がほとんどなく、週末に主人の運転であえて少し遠いスーパーに買い物に出かけるくらいでした。車が役に立った機会と言えば、お盆とお正月に主人の実家に帰省した時くらいです。

結婚して2年でアメリカに転勤

結婚して2年たったとき、主人がアメリカに転勤することになりました。私も仕事を辞めてついていくことにしたのですが、車をどうするか悩みました。

2年の滞在予定ではあったのですが、2年で日本に戻って来れるという保証はないし、近くに親や親戚がいなかったため車を維持してもらえる人がいないため、売却することに決めました。中古車店で見積もりをしてもらったのですが、50万円でした。

しかし、知り合いが就職のために引っ越しをする予定で頻繁に実家に帰るために車を探しているということだったので、その知り合いに売却することにしました。値段の交渉をしたところ70万で成立しました。

もともと140万円で購入し、ほとんど乗る機会がなかったのでもったいないとは思いましたが、半額の70万円で買い取ってもらうだけ良かったと思うしかありません。

また中古車店に売却して知らない人が乗るよりも、知り合いに乗ってもらう方が嬉しいし、アメリカでは車がないと生活してくことが難しいため、車を買う資金も必要だったため、70万円で買い取ってもらえてよかったのかもしれません。

アメリカでホンダフィットを購入

アメリカに住み始めてすぐに車を買いました。ちょうど70万円でホンダのフィットを買うことができましたが、年式が古く、走行距離もかなり長く、それほど良い車ではありませんでした。

そしてちょうど2年後に日本に帰ることが決まり、現地の中古車店にフィットを売却しました。70万円で購入して2年所有した車が23万円という安い金額になってしまいましたが、日本に帰ることになったため仕方がありません。

もともと140万円で購入したインプレッサを70万円で知り合いに売却、70万円で購入したフィットが23万円で売却して、私たちは引っ越しの度に車を売却してかなり損をしているような気はしますが…。

投稿日: